現在の住宅に至るまで住み続けたマンションのこととこれから

もともと私は転勤族で、妻と2人暮らしでした。今まで会社が見つけたアパートや自分で探したアパートに住んでいました。
だいたい2年くらいで転勤があり、極端に遠い場所への転勤は無かったですが、いつも家賃が5万から6万位の2LDK又は3LDKでした。
よく失敗した例として、住んでみると隣の音がすごく響いて来て、携帯電話が鳴っていると思ったらお隣さんの電話だったとか、2階に住んでいたら
1階の子供のいたずらが酷くて玄関のドアに毎日サッカーボールを当ててくる子がいたりと、音に対してのストレスが強かったです。
外観は良いのですが、ベランダがとても狭く布団が一枚しか干せないうえに洗濯物を干すスペースが無い等がありました。
現在の住宅の前のアパートはリッチが良いため家賃が8万もして2LDKでした。
スーパー等が近いので、便利は良かったですが、廊下がバリアフリーには程遠く段差がすごくその当時子供が生まれたばかりだったので転びそうになったことがよくありました。
そんな所に、私の両親が住んでいるマンションに知り合いが住んでいて、引っ越しをするけど知らない人には貸したくないからそこに住まないか?との事でした。
我が家は共働きを始めようと思っていた所で、何かあった場合すぐに子供を両親に預けることもできるし、家賃は現状と変わらず、職場まで徒歩2分デパートや市役所・警察署
まですぐそばにあるので、意を決して引っ越すことにしました。
ベランダは今までに無いくらいの広さで、趣味で家庭菜園を始め数多くの種類の野菜を育てています。
子供も祖父母の家に毎日行けるので大喜び、私は少し寂しいですが・・・。祖父母も子供にひらがなや数字の勉強をしてくれています。
マンションとアパートの違いについて、まず隣近所の音のストレスが全くない事です。今までのお隣さんの音はなんだったのでしょうかと思うくらいです。
何か困ったことがあった時に管理人がいますし、一階には暗号付の玄関があり、変な人が来ない様に常にカメラで撮影。インターホンが鳴れば映像でわかるので安心しています。
駐車場は立体駐車場で車が雨風にさらされる事が無いです。でも、なかなか降りてこないことがあり、忙しい時は普通の駐車場の方がありがたい時もあります。
14階建てなのでエレベーターがあるので買い物の後の重たい荷物を運ぶときはとても助かっています。
面倒な人は何処にでもいますが、比較的我が家の階の方々は優しい方が多くいつも気さくに声をかけてくれます。
今の所、特に不憫は無く家賃は少し高いけどとっても満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です