アパートではなくマンションで我慢しない生活を

私はアパート最上階の一番奥の部屋に住んでいます。
周囲は住宅街で静かです。
近くに高い建物もないので、夜景も楽しめます。
環境は申し分ないです。
住み始めた当初、真下の部屋の住民に困っていました。
たまに男女数人が集まり、夜から翌日の4時くらいまで騒いでいるのです。
当時は夏で網戸にもしていたので、特にうるさかったです。
私も働いているので、疲れて帰ってきますし、休みたいのです。
私は我慢の限界に達し、そこらにあった紙と筆ペンで「眠れません?迷惑です?」と書いて相手の部屋に行き、ドアに紙をガムテープで四方張って帰りました。

ようやく男女が帰る気配がし、張り紙に気づいたようです。
以来、うるさくなることはありませんでしたが、後日家族に話しましたら、「誰が張り紙したかなんて想像されてしまう。恨みを買って危ない目にあったらどうするんだ。大家さんに言うのが先だろう」と注意されてしまいました。
確かにそうだったかと反省もしましたが、精神的に限界で、そこまで考える余裕がありませんでした。

先日洗濯物をベランダで干していたところ、例の真下の住人がタバコを吸っていました。
タバコの臭いは嫌いですし、せっかく綺麗にした洗濯物に染み付いてしまいます。
思わず「タバコ臭い!洗濯物に付く!」と一人言のような感じで大きめに呟きました。
途端、住人は部屋に入り、戸を閉めました。
以来、同じことはなくなりました。
あれから6年。
快適に住んでいます。
相手が逆上しない人で良かったですが、我慢してストレスを溜めたまま暮らすのは勿体無いです。
家は集合住宅といえど、安らぐ場所であるべきです。
私だけでなく、アパートに住むみんなです。

そう言えば、私と同じ階に住む女性が、変わっています。
アパートには冬に雪かきが階段下に置かれており、駐車場などをかくのですが、普通は自分の駐車場周辺だけをかきます。
ですがこの女性は、駐車場、アパート前の道路すべてをかきます。
こちらとしては楽でいいのですが(笑)
雪かきが好きなのか、落ち着かないのか、謎です。

最後に、今住んでいるアパートは、親戚の知り合いが不動産をしており、紹介で安く入れました。
二年契約も更新もありません。
通常より一万円安く、駐車場代も含まれています。
駅も近いので、本当にありがたいです。
エアコンやガスコンロが壊れても、すぐに対応してくれます。
部屋を借りる時は、大家さんとの信頼関係や交渉も大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です