マンションとアパートの違いって何なんでしょう?ピンキリアパート。

マンションとアパートの違いって何なんでしょう?
最近はハイツなんて名前のものも出てきているし、単純におしゃれ感なんでしょうか?
小さめのものがアパートで、大きいものがマンションなのかなぁ、となんとなく思っています。

最近職場の同僚が結婚して、一緒に暮らす家を探しているので、
どんなところがいいのかと訊かれたのですが、現状私は親の家に住まわせてもらっている状態ですし。。。
本当にピンキリですよね、アパートって。
住む場所にもよりますが、高いところは本当に高いし、安いところはびっくりするほど安かったりします。
もちろん内装もそれなりのものになってしまいますが。男性はともかく、女性は安すぎるアパートは嫌だろうなぁ。

私も昔一人暮らしをしてた頃や、結婚してすぐのころは賃貸で暮らしていて、
不動産屋さんで色々なアパートやマンションを回ったりしました。
埼玉県に住んでいた頃は、駅から10分ほどの1Rで6万円くらいの家賃でした。
駅自体も急行や準急が止まる駅で、上野まで30分ほどで行ける好立地?だったせいなのでしょうか。
三階建ての三階角部屋というのも大きかったのかもしれません。

結婚して、兵庫県へ行ったときにはびっくりしました。
私鉄とJRが乗り入れている宝塚駅のお隣の駅で、電車も普通しか止まらない生瀬という名前の駅だったのですが、
駅から歩いて5分、2DKで5万円でした。
私が一人暮らししていた家より広いのに、それより安いのか。ってなりました。
お風呂も洗面所もついているし、埼玉のアパートと違うのは二階建ての一階の部屋ということくらいでしょうか。
物価のせい? 電車があまり止まらないせい?
結婚してすぐでお金がなかったので助かったのは事実なのですが、変にカルチャーショックを感じました。
宝塚駅の不動産屋に書かれた広告に、億単位のものが多かったこともあるのかもしれません。
高いのは予想していたのですが、案外お手頃でした。

一生住むとなると考えることはいっぱいあるでしょうが、
とりあえずある程度の期間暮らすだけなら、多少の不都合さは我慢して、安いアパートを選んだ方がいいような気がします。
内装は同じでも、土地を変えるだけで一万円くらいは普通に下がったりするみたいです。
その後もう一度引っ越しましたが、駅前の物件が八万円台だったので、駅から歩いて二十分くらい、
かなり離れたところを、内装は同じ条件で探してみたら、六万円台のアパートを見つけることができました。

まだそのお話をしてから同僚の人には会ってないんですが、結局住む場所を決めたのかな?
彼女が利便性を取ったのか金額を取ったのか中間をとったのか、はたまた違う基準で決めたのか。まだ決めてないかもしれませんけどね。
今日お仕事へ行ったら聞いてみようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です